経産婦 体験談

私が経験した辛い妊活について

 

今この瞬間にも、妊活していて悩んでいる方が多いかと思いますが、私も同じ様に辛い妊活で悩みました。無事妊娠できて経過も順調で出産できましたが、そこに至るまでには大変な苦労と悩みがありました。

 

赤ちゃんを産むためにはまず授からなければいけませんが、ここが最初のハードルです。基本的には生理周期をまず整えて、パートナーと仲良くすることが大切なのですが、これが意外と難しいんです。生理周期自体は自分自身で何とかコントロールできますが、タイミングよくパートナーと仲良くするのが難しいんです。お互い仕事をしていますし、どちらか一方だけの都合で強要できることでは決してありませんので、お互いが疲れていなくて、ストレスフリーな状態の時に仲良くしなければいけません。

 

何度もスレ違いやタイミングのズレがありました。婦人科の先生にはタイミング療法を指導されましたが、なかなか上手いことタイミングが取れずに苦労しました。一回タイミングに失敗すると次はまた一ヶ月後になってしまい、その脱力感から些細なことでまた喧嘩をしてしまうという悪循環に何度もなりました。1年間に約12回しか授かるチャンスはありませんので、毎月毎月が勝負でした。

 

授かり易い体質になる様にいろいろなサプリメントも試しましたが、目立った効果は無く、毎月来る張りつめた緊迫感の中、次第に疲れてしまい、とうとう病院に行くことさえしなくなってしまいました。なかなか成果の出ない妊活に、パートナーと泣きながら自宅に帰ったこともありました。

 

そんな中私たちは、もう無理に妊活をしない様にしました。あまり難しく考えず、お互い仲良くしたい時に無理なく楽しんでするというスタイルに切り替えました。

 

すると、あっという間に妊娠できたんです。それから後はトントン拍子で事が進み、無事元気な赤ちゃんを出産できました。先の見えない辛い妊活に悩んでらっしゃる方も多いと思いますが、私の様に自然体で天に身を任せてみる方法も良いのかもしれません。